honkytonk500’s diary

若造の社会人が新たな趣味としてやっているブログです。

【ミニマリスト】ミニマリストを目指していると家族と考え方にズレが生まれた!

こんにちは。honkyです。

 

 

ミニマリストを目指し、自室の断捨離を続けていった結果、家族の共有スペースである「リビング」にある使っていないモノがどうしても気になってしまう様になりました。

 

f:id:honkytonk500:20170908102411p:plain

リビングには、備え付けの収納が多く、10年以上使っていない食器や、ビデオデッキが無いのにあるビデオクリーナー等、私的には「明らかに不要だろう」と思えるモノが数多く収納されています。

 

そこで母親に「ビデオデッキ無いのに、クリーナーなんていらなくない?」って言ってみたところ、「綺麗に収納してあるんだから、いじらなくて良いの」と言われてしまいました。

確かに、五十音順に並べらていたり、確かに「綺麗」かもしれませんが、使っていないなら、捨てればと思ってしまい、反論したのですが、「良いの!」で話が終わってしまいました。

 

今まで私がミニマリストを目指す為に読んできた本の中にも、「家族の所有物には、手を出さない」や「共有スペースは、同意を得てから、やらないと家族との軋轢が生まれる」等、多くの実体験を元にした、反省点がありました。

 

 

honkytonk500.hatenablog.com

 

今は、なるべく考えない様にし、ストレスを溜めない様にしていますが、どうしても気になってしまい、1日1回はリビングの事を考えてしまいます笑

 

対策として、結構先の話になるのでが、年末の大掃除の時に、勢いで処分する流れを作っていこうと計画しています笑

それで無くなれば、ほんとスッキリするんですけどね〜

 

それでは〜。