honkytonk500’s diary

若造の社会人が新たな趣味としてやっているブログです。

【断捨離】過剰な情報からの脱却!Twitterアカウントを削除!

こんにちは。honkyです。

 

本日はタイトルにもある様に「Twitter」のアカウントを削除致しました!

その理由等を述べていきたいと思います。

f:id:honkytonk500:20170708204900p:plain

①1度開いてしまうとダラダラ見てしまう

 これはみなさんも経験あるのでは?友達のツイートだけ見るつもりでも、拡散されてきたリツイートを見てしまい、思っていたよりも時間が経過していて後悔。

 

②昔と違って広告が多くなった

Twitterも昔と違って、ユーザーの減少等で運営を変えて行く中で、広告が増え、広告費を運営費にあてるという流れがあった為に、非常に見づらくなってしまい、私が退会する前から、どんどんアクセスする機会自体減っておりました。

 

③登録している以上通知はオンにしていないといけない

これは、私の考えなのだが、こういったSNSサービスを利用している間は、通知をオンにしていないと意味が無いと思っている。しかしTwitterで交流していたネット友達も最初の頃はTwitterを介して連絡を取っていたが、今はLINEを利用。現在通知が来るのは、Instagramからの連動投稿へのアクションやリツイートの通知ぐらいで、有効活用されていない。そして、正直Instagramに投稿している方が、楽しい。見る側としても文字が少なく、色々な写真を見ることが出来て、写真メインのサービスなので、写真にも気合が入っている物が多くて、とても楽しいです。

 

Twitterから情報を得る必要が無くなった

私がTwitterを始めたのは、大学生時代。Twitterは周りが始めたので、一緒にやり始めました。当初は、上記に記載した通り、LINEというサービスが無く、とても活用頻度が高かった。その際にフォローするアカウントの中には、知り合い以外に「まとめサイトアカウント」や「実況者」等をフォローし、情報やコンテンツを見逃さない様にしていました。しかし、社会人になり、自然にそういったコンテンツから距離が離れ、今となっては全く必要性を感じておりません。まとめサイトは、調べる必要がある時に活用すればいいし、実況動画や生放送に関しては、もう興味があまりありません。

 

感想

Twitterのアカウントを二つ持っていた私ですが、本日二つ共に退会処理しました。

一応30日以内であれば、復活できるみたいですが、復活はしないと思います。

Twitter無しの生活を始めて、どうなったかは後日記事にしていきたいと思います。

それでは〜。