読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

honkytonk500’s diary

若造の社会人が新たな趣味としてやっているブログです。

【貯金】貯金癖が無い人におすすめ!手軽に始める貯金術!

こんにちは。最近もっぱら物欲が無くなり、買い物をしなくなりました。結果、貯金がどんどん増えてきましたが、元々は貯金を全くしない人間だった私でも続けられている貯金術を紹介していきます!

f:id:honkytonk500:20170516204207p:plain

 

貯金術①

定番でありながら、馬鹿に出来ない「小銭貯金」。

私のルールは、1日が終わったら、財布に入っている小銭は全て貯金箱に投入。

金額が大きい500円でも貯金箱にGOです。そうする事で、コンビニとかで「小銭があるし、ジュースでも買おうかな」等の考えを持たない様になりました。その結果、無駄な出費をせず、これまた貯金に繋がる訳です。波はありますが、私は半年ぐらいで7万円ぐらい貯まります。

勿論私も最初から全ての小銭を貯金箱入りしていた訳ではなく、100円だけは財布に残していました。それでも3ヶ月ぐらいで3〜4万円ぐらい貯金出来ていました。

 

貯金術②

これまた定番「家計簿」をつける。

f:id:honkytonk500:20170516204508p:plain

まず家計簿をつけているだけでは、お金は貯まりません!家計簿をつけていき、そして内容を自分なりに研究するのです。

よくありがちな「つけて満足」だと、「今月は使いすぎた」「飲み会に行きすぎた」等、口で反省している格好を取っているだけです。

まずは、半年間家計簿を書き続けてください。そして半年が経ったら、結果を分析し、自分の普段の生活で、食費はいくら必要なのか、固定費は平均どのぐらい掛かっているのか等を、まずは把握する事です。

 把握が完了したら、後は、自分の給料との相談です。

例えば、食費が毎月多いから、自炊分と外食分で食費を別けたり、衣服代を固定で3万にしたり等、今までの自分生活をデータにした訳なので、そこから自分の身の丈に合った各項目毎の枠を設定していくのです。設定したら、もう実践するのみです。実践してみて厳しいと思った箇所、案外まだ余裕があると感じた箇所はどんどん修正していけばいいのです。

今はスマートフォンのアプリなどで家計簿管理している人も多いと思います。私はノートを使って管理していますが、これに関しては、自分にあった物を選んで下さい。正直続かなければ意味がありません!

 

③財布を小さくする

これは、貯金術①と関連する内容なのですが、小銭を全部貯金する様になっていくと、財布の小銭入れは大きくなくても、問題ありません。あくまで一時保管場所でしか無いのですから。そして小さい財布なので、財布の中にレシートが滞留しにくくなります。

そうすると自然に家計簿をつけていく様になっていき、財布もコンパクトになり傷みにくくなります。現在、長財布を使っている人はカードやクーポン券等を多く入れている人も多いと思いますが、財布を小さくするとそういった物も持たなくなり、スッキリします。何より、汚い財布はかっこ悪いですからね。

 

貯金専用の口座を持つ 

私は給料が入る口座。奨学金返済用の口座。そして貯金専用の口座。合計3つの口座を使っています。まず、給料専用口座ですが、給料が入ると直ぐに、貯金・奨学金・保険・臨時出費分をまずは抜きます。そしてそれらを、それぞれの口座に入れたり、支払いに使用したりしています。

そして奨学金用の口座がある理由は、奨学金は毎月返済金額が固定なのですが、一時的にでも貯金額が下がるのが嫌で、貯金用の口座を作っています。

そして貯金専用口座は、その名の通りですが、貯金だけ!一月に一回貯金しにいく時にしか使いません。クレジットの設定口座にもしていませんので、自ら引き出さなければ、減る事が無い口座になっています。

 

まとめ

これらが私が行なっている貯金術です。正直定番なモノをオリジナルルールを設けて運用していますが、定番になっているという事は、昔から有効だと思われている方法っていう訳でもあるので、試しに行動してみるというのは、価値があると思います。合うのなら、継続すればいいし、合わないなら別の方法を探すだけです。

私も試行錯誤して今の方法に落ち着いています。まずは行動に移す事が重要です。

この記事がそのきっかけになれば幸いです。