読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

honkytonk500’s diary

若造の社会人が新たな趣味としてやっているブログです。

藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってきました!

こんにちは。最近、中間管理職に着く事になり、日々満身創痍です。

 

そんな中、今回は初めてになる「観光」に関する記事を書いていきたいと思います。

 

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

f:id:honkytonk500:20170301210920j:plain

今回は、川崎市にある「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきました。

 

長い時間大人も子供も楽しめるミュージアム

世界に誇る日本アニメの一つでもある、「ドラえもん」を含む、「藤子・F・不二雄」の作品の博物館となっております。

この博物館の展示物には、数多くの作品の複製原画が展示されており、入館時に受け取る小型端末からの音声ガイドを聞きながら、楽しむ形式になっている。(大人版と子供版があるので、内容は少し違う模様)

複製原画等が展示されている場所は写真撮影が禁止になっており、写真撮影が許可されている場所は限られています。

そして、博物館の至る所に、有名キャラクターのオブジェクトが展示されており、そこでは、写真撮影も許可されているので、人気のキャラクターなどは、少し待つ事もあります。

建物内には、グッズ販売コーナーやオリジナルの飲食店も含まれている。

 

最初に向かったのは、食事処(笑

まず、この博物館はチケットを現地で購入する事が不可能で、事前にローソンで購入するタイプになっており、購入時に訪問の日時を決めるもので、少しここは不便。その為、私の入館時間は12時を選択。ここには、キャラクターをイメージしたメニューが用意されているので、まずは、腹ごしらえを選択。

時間も時間で並んでおり、待ち時間は約15分という事で、少し待つ事で、問題無く席に着く事が出来ました。

そこで頼んだのがこちらです。

f:id:honkytonk500:20170301212511j:plain

こちらのジャイアンのカツ丼を食べました。意外に量があり、結構な満腹具合。そして綺麗に食べるとどんぶりの底にメッセージが・・・(こちらは食べた人だけの秘密という事でしたので省略w)

限定グッズが盛りだくさん!

そして、博物館を見て周った後は、グッズコーナー!

店員さんに聞いてみた所、ここで取り扱っているグッズのほとんどは、限定商品との事。一部商品はおもちゃ屋さんでも取り扱いしているとの事。

 

私が購入したのは、コレです!

f:id:honkytonk500:20170301213019j:plain

デニム素材のドラえもんぬいぐるみ。耳有りドラえもん限定カラー

f:id:honkytonk500:20170301213115j:plain

ポーチ

f:id:honkytonk500:20170301213031j:plain

5周年特別企画 ドラえもん名作原画展 ミュージアムセレクション

限定カラーノート

 

こちらは全て限定商品になり、もちろんその他にもTシャツやお菓子等、数多くのグッズが販売されていました。

 

写真を撮りたくなるオブジェクト

f:id:honkytonk500:20170301213706j:plain

魔界大冒険で石になったドラえもん

f:id:honkytonk500:20170301213852j:plain

人気の秘密道具のアレ!

 

このような形で、多くのオブジェクトが展示されており、ここでしかないだろうと思われる物もあ理、それを目にした時は、テンションが上がりました。

 

ドラえもんに興味があるなら是非!

この博物館は、チケットの購入方法や、駐車場が用意されてないなど、なかなか訪問しづらい環境にありますが、コインパーキングが近くに点在しているので、運が良ければ、停められる様になっています。

 

そして、博物館内には、ここで紹介している展示物以外の物も多くあり、私も予定より1時間長く滞在するぐらい見所が多くあり、とても楽しめる場所となっております。

子供には少し難しい内容の物もありますが、子連れの人も多いので、家族連れで行くのも良いと思います。

 

今だと、5周年特別企画が今年の6月30日まで開催予定になっておりますので、機会があれば是非行ってみてください!