読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

honkytonk500’s diary

若造の社会人が新たな趣味としてやっているブログです。

夫婦2人の断捨離生活『ミニマリスト日和』/おふみ

こんにちは。一年も終わるという事で、部屋のモノを減らそうと奮闘中です笑

そんな中、参考に読んだのが『ミニマリスト日和』/おふみ です。

f:id:honkytonk500:20161223064538j:plain

ミニマリストを目指した筆者が絵日記をつける事によって、モノを減らせた。

この作品は、上記に書いた様に、筆者がモノを減らす(部屋をスッキリさせる)為に、絵日記をつける事にし、それを実際に載せながら、紹介するという作品になっている。

この本の内容としては、服や食器等のモノのカテゴリーの断捨離の話。その他にも玄関、リビング等の場所別の話も描かれているので、ピンポイントで参考にする事が出来るのは、手軽に断捨離やミニマリストの第一歩を踏むには、とてもハードルが低く万人向けだと思う。

 

この作品で少し異色だったのが、服を売る時のコツ

モノを処分する時の、手段の一つである売却。

売却にも色々区分けはあるが、一般的には、リサイクルショップへの持ち込み。

しかしリサイクルショップでは、手軽な分、納得出来る価格にはならない事も多く、経験した事がある人も多いと思う。

コツとして、「綺麗な入れ物に入れる」「高いモノを混ぜて売却」これは「なるほど〜。」と思った。

 

【レビュー・評価】

おすすめ度 ☆☆☆☆★

こちらの本は、基本2ページを使って、1つの項目を紹介する方法をとっており、

読みやすく、短時間で読む事が出来るので、モチベーションを維持、高める為にもおすすめ。

著者が女性という事もあって、服を減らした女性のコーディネートも絵日記で表現されておる等、女性目線の項目も多いので、私には関係ない部分もあったが、手軽に導入出来るのでは、という男性からの感想だが、一読してみるのも面白いと思う。

 

この本を読んで、一人暮らしとかまたしたいな〜としみじみに思う。年末になりました。