honkytonk500’s diary

若造の社会人が新たな趣味としてやっているブログです。

ポケットモンスター サン ストーリークリア!レビュー

今回は2016年11月18日に発売された新作『ポケットモンスター サン』の感想とレビューです。

 

f:id:honkytonk500:20161216064527j:plain

 

ストーリークリア時の状況

プレイ時間・・・21時間

新登場のポケモンのみの使用

捕獲は気分次第(クリア時の図鑑27%)

アイテム(隠しも含む)は目に付いたもののみ

相手トレーナーも目に付いたもののみ

という感じ。

 

新作ポケモンについて

今回の新作ポケモンは、正直ストーリークリア目的のメンバー(所謂旅パ)として使いにくいポケモンだったという感想。

f:id:honkytonk500:20161216065538p:plain

 

http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/pokemon/partner_02/

今回選んだパートナーはニャビー。最終的には炎・悪の複合タイプに進化する。

自分は新作ポケモン初見プレイする際には、初登場するポケモンしか使わない。という自分ルールを設けて楽しんでいる。その為、今までの経験上クリアが必要な炎・水のどちらかのポケモンを選んでいる。

しかし今回は選んだ炎で正直きつかった。

サン・ムーンでの水ポケモン。これがストーリーの道中で全然見かけない。ギャラドスペリッパーを加入すれば、普通はいいのだが、上記のルールの為、除外。

釣りなどで水ポケモンの遭遇を試みたが、全く出ない。。。

そんなこんなで選んだのは、サトシゲッコウガ

ルールを守ってない!と思われるかもしれないが、そこは目を瞑ってほしい笑

 

そして全体的に言える事がポケモン種族値が特化している新ポケモンが多い気がする。まだ対戦環境の構築を行なっていないので、詳しい数値は調べてないが、ゲームをクリアした感覚としてそんな感じ。

 

演出面でうーん。。。

今回のポケモンでイマイチだったのは、主人公の表情。本作の登場人物は主人公以外表情をその都度変え、話を進めてくれる。しかし、そんな中、主人公は全く変わらず無表情。これが正直イヤでイヤでしょうがなかった。

 

そんな登場人物の表情を使う為でもあるのだろうが、イベントシーンが多く、従来のポケモンに比べるとテンポが悪い。キャラボイスもないので、昨今のゲームと比べると物足りない感がある。

結論

やっぱりポケモンは楽しい!

これに尽きる。ポケモンは新作毎にシステムを改良されるので、良くなる点、悪くなった点等があるが、いつまでも楽しくプレイ出来る。今回はアローラ地方での進化にリージョンフォームで昔のポケモン達も出で立ちを新たに登場しているので、昔プレイしていたという人も楽しめるのではないだろうか?

最近のポケモンはストーリーのシナリオもしっかりしているので、そういった面でも楽しめると思う。