honkytonk500’s diary

若造の社会人が新たな趣味としてやっているブログです。

MacBook Pro2016対応USB-Cハブ! 今までの機器をまとめて使おう!

前回のブログで紹介した新型MacBook Pro2016(後、MBP2016)。

 

honkytonk500.hatenablog.com

 

そこでも記述した新しいUSB端子。USB-Cポートの問題。

それを解決する為に購入したのがこれ。

 

充電対応のType-C付きハブ!

 搭載ポートはUSB3.0が3個。HDMI/SDカードリーダー/Type-C充電ポートが1個ずつとなっている。

ケーブル長さも15cmと丁度良い長さになっている。

充電対応のType-Cが搭載なのは、今回のモデルのポート数が2個という従来より少なくなった点をカバーするのにとても向いている。

 

f:id:honkytonk500:20161124205924j:plain

 

通常運用には問題なし!

前から所持していた周辺機器の【外付けHDD】、【外付けドライブ】等は問題なく稼働をし、認識もした。

充電対応ポートに挿しながら周辺機器を繋げると、しっかり充電されてました。

そしてSDカードは所持している64GBも問題なく使えました。

 

しかし、上記の周辺機器を全部繋ぐと2台目に接続した機器が正常に動作しなかった。

この商品の充電ポートを活用しても、変わらず、本体に直接充電ケーブルを挿しても

状況は変わりませんでした。

2台目の機器がUSBメモリであった場合は問題がなかった為、供給電力の関係の問題だろう。

充電ポート対応だからといって、セルフパワーでは無いので、しょうがないのかもしれない。

 

総評

電力を多く使わない機器の運用なら有りだと思う。自分はカメラも使うので、USBハブ本体に熱を持たないという点だけでも充分運用価値は有り。

上記にも記述したが、充電ポートを搭載しているUSBハブもまだまだ数が少ないので、

ポートを無駄にしたくないのなら、おすすめです!