honkytonk500’s diary

若造の社会人が新たな趣味としてやっているブログです。

無印良品を使ったミニマリスト

本ブログ最初のレビュー投稿として、ブログを立ち上げてから、読了した

無印良品とはじめるミニマリスト生活』/やまぐち せいこ

f:id:honkytonk500:20161108212440j:plain

 

ミニマリストとしてデザイン面での無印良品。機能面による選定での無印良品

この本の作者である『やまぐちせいこ』さんは、今までは、インテリア雑誌に影響されていた作者が、転勤の度に処分する荷物の多さが嫌になり、ミニマリスト生活を目指し、実体験を丁寧に述べられている。

その結果、人を選ばない無印良品にいきついている。デザイン面では落ち着きがあり、飽きない色の無印良品を使用している。家具や収納で無印良品を使っている人は、多くいると思う。(実際私も使っている物があります)

 

この本で驚いていたのが、家電も無印良品の物を使っているという点。

その理由としては、今現在の家電にはありがちな『新機能』。作者は、自分の生活にはそのような機能は必要無いとして、『単機能』に拘っている。その結果、デザイン・機能もシンプルな無印良品。これらを使っているとの事。

 

【レビュー・評価】

おすすめ度 ☆☆☆★★ 

こちらの本は作者の実体験を写真を多く掲載し、家族でミニマリスト生活を続けていく為の秘訣やルール等を披露している。

今まで他のミニマリスト書籍を読んできたが、それらよりも読みやすさ、見やすさには丁寧に作られている。

ただミニマリスト化までの過程の物を減らす作業や減らし方等は無いので、ミニマリストを始めたいという人が最初に読む本として向かないと思う。

しかしながら、物は減らしたが『この後、どうすれば…』というにはおすすめです。

実家暮らしの私には、まだ関係無い話の内容も多かったですが、もし私に家族が出来たりしたら、再読したい本です!