読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

honkytonk500’s diary

若造の社会人が新たな趣味としてやっているブログです。

MacBook Pro2016対応USB-Cハブ! 今までの機器をまとめて使おう!

前回のブログで紹介した新型MacBook Pro2016(後、MBP2016)。

 

honkytonk500.hatenablog.com

 

そこでも記述した新しいUSB端子。USB-Cポートの問題。

それを解決する為に購入したのがこれ。

 

充電対応のType-C付きハブ!

 搭載ポートはUSB3.0が3個。HDMI/SDカードリーダー/Type-C充電ポートが1個ずつとなっている。

ケーブル長さも15cmと丁度良い長さになっている。

充電対応のType-Cが搭載なのは、今回のモデルのポート数が2個という従来より少なくなった点をカバーするのにとても向いている。

 

f:id:honkytonk500:20161124205924j:plain

 

通常運用には問題なし!

前から所持していた周辺機器の【外付けHDD】、【外付けドライブ】等は問題なく稼働をし、認識もした。

充電対応ポートに挿しながら周辺機器を繋げると、しっかり充電されてました。

そしてSDカードは所持している64GBも問題なく使えました。

 

しかし、上記の周辺機器を全部繋ぐと2台目に接続した機器が正常に動作しなかった。

この商品の充電ポートを活用しても、変わらず、本体に直接充電ケーブルを挿しても

状況は変わりませんでした。

2台目の機器がUSBメモリであった場合は問題がなかった為、供給電力の関係の問題だろう。

充電ポート対応だからといって、セルフパワーでは無いので、しょうがないのかもしれない。

 

総評

電力を多く使わない機器の運用なら有りだと思う。自分はカメラも使うので、USBハブ本体に熱を持たないという点だけでも充分運用価値は有り。

上記にも記述したが、充電ポートを搭載しているUSBハブもまだまだ数が少ないので、

ポートを無駄にしたくないのなら、おすすめです!

 

MacBook Pro 2016(Touch Bar非搭載)モデルを購入!

先日の10月27日に発表が行われ、発売されたMacBook Pro2016モデルを購入しました。

f:id:honkytonk500:20161116210427j:plain

モデルはMLL42J/Aを購入。カスタマイズはしていません。

スペックとしては、

CPU...Core i5     メモリ...8GB     SSD...256GB

USBポート...Thunderbolt3(USB-C)×2

詳細は公式サイトで

www.apple.com

USBポート等のインターフェース周りの変更

私が元々所持していたパソコンはMacBook Pro 2012モデル。SSD等の切り替わりいまのMacBookシリーズの構成に似ているモデルになっている。スペック構成としては、正直細かな部分を除けば変わりはない。一般的に使うのであれば、今回の新型MacBook Proよりも使いやすいと思う。

その旧型モデルと違いとしては、やはり従来のUSB-Aの廃止だろう。これによって今まで使っていた外付けHDD等が、変換アダプタ等を使わないと使用出来ない環境を作る事になる。もちろん自分も多くの周辺機器を持っているので、そこが買い換えるにあたっての一番の問題となった。

 

周辺機器の問題はどうした?

結果としては、持ってはいるが、そんなに頻度が高く使用しているかという点。

MacBookを使うのであれば、【外付けHDD】、【外付けドライブ】、【USBメモリ】等が思い浮かぶが、そんなに同時に使う事があるかというと、実際はない。

使うとしても、家で行う事が多いだろうから問題なし!

(変換アダプタは一応購入している笑)

 

そこまで文句を並べているのになんで購入したの?

一番の理由は軽さ!

外では休日に持ち運ぶ事もあるが、メインは家での使用。

なら、軽さに拘る必要はないんじゃ?

確かにそうかもしれないが、私は気分によってPCを使う場所をコロコロ変えている笑。

今もこの記事を書いているのは、祖母の部屋で作っている笑

なので、重さは私にとっては大きな問題だったのです!

 

次の理由はカッコイイから!

カッコイイって大事な理由だと思うんです。私はそういう所からやる気が生まれる質なんで・・・

これに関しては、機会があれば文字に起こしてみたいかも。

 

結論

用途がインターネットの閲覧、iPhone等の為の利用なら、値段が安くなったAir 13インチモデルや旧型Pro 13インチがオススメ。軽さとコンパクトさに魅力を感じるのであれば、12インチのモデル。

実際、旧型モデルからの買い替えにあたって、私自身困った問題に直面しているという現実もあるので、そういう面倒事も楽しめる人には、良いと思う。

 

 

まだ購入して日が経ってないので、商品レビューは後日詳細を掲載していきたい。

(公開時が購入して7日目)

上記の問題点や購入時に揃えた周辺機器の紹介も予定していますので、

どうぞお楽しみに!!

 

 

無印良品を使ったミニマリスト

本ブログ最初のレビュー投稿として、ブログを立ち上げてから、読了した

無印良品とはじめるミニマリスト生活』/やまぐち せいこ

f:id:honkytonk500:20161108212440j:plain

 

ミニマリストとしてデザイン面での無印良品。機能面による選定での無印良品

この本の作者である『やまぐちせいこ』さんは、今までは、インテリア雑誌に影響されていた作者が、転勤の度に処分する荷物の多さが嫌になり、ミニマリスト生活を目指し、実体験を丁寧に述べられている。

その結果、人を選ばない無印良品にいきついている。デザイン面では落ち着きがあり、飽きない色の無印良品を使用している。家具や収納で無印良品を使っている人は、多くいると思う。(実際私も使っている物があります)

 

この本で驚いていたのが、家電も無印良品の物を使っているという点。

その理由としては、今現在の家電にはありがちな『新機能』。作者は、自分の生活にはそのような機能は必要無いとして、『単機能』に拘っている。その結果、デザイン・機能もシンプルな無印良品。これらを使っているとの事。

 

【レビュー・評価】

おすすめ度 ☆☆☆★★ 

こちらの本は作者の実体験を写真を多く掲載し、家族でミニマリスト生活を続けていく為の秘訣やルール等を披露している。

今まで他のミニマリスト書籍を読んできたが、それらよりも読みやすさ、見やすさには丁寧に作られている。

ただミニマリスト化までの過程の物を減らす作業や減らし方等は無いので、ミニマリストを始めたいという人が最初に読む本として向かないと思う。

しかしながら、物は減らしたが『この後、どうすれば…』というにはおすすめです。

実家暮らしの私には、まだ関係無い話の内容も多かったですが、もし私に家族が出来たりしたら、再読したい本です!

このhonkytonk500というブログについて

このブログは管理人が興味ある物のレビューを行う事によって、情報を発信、紹介をしていきます。

ジャンルは、特定の物に拘らずに紹介していきたいと思います。

 

基本ルール

  1. 写真を必ず掲載する
  2. 週1回は必ず更新

ブログ運営はまるっきしの素人ですが、手探りでも続けていきたいと思うでの、どうぞこれからよろしくお願いします。

f:id:honkytonk500:20161102140843j:plain

ブログ名の500という数字は愛車Fiat500から来ています。