honkytonk500’s diary

若造の社会人が新たな趣味としてやっているブログです。

【ゲーム】ウィッチャー3 ワイルドハント クリア!【レビュー】

こんにちは。久々にゲームをクリアしたhonkyです。

f:id:honkytonk500:20170720205344j:plain

今回はPS4版のウィッチャー3 ワイルドハントのクリアレビューです。

こちらの作品は2015年5月21日に発売されており、DLCが全てコミコミとなっているウィッチャー3GOTYエディションが発売されている。

 

感想

まずクリア時間は約60時間。サイドクエストをちょくちょくやってのクリア時間なので、メインストーリーと同時に展開されるサイドストーリーをしっかりやっていく場合は、おそらく100時間ぐらいは必要になるボリュームである。

ここまで1本のゲームを遊ぶのは、正直珍しく、なかなかプレイを止める事が出来なかった。

この作品は作り込みが凄く、サイドクエストにもきっちり物語があり、専用のダンジョンがあるので、多数あるサイドクエストも、他のゲームにありがちな「おつかい感」を感じにくいのが、とても良く、どんどんクエストを受けてしまう。

そしてこの作品には「レベル」という概念があるのだが、戦闘で手に入る経験値は正直微々たるもので、なかなかレベルを上げる事が出来ず、レベル上げにはクエストをこなすのが一番という結果になる。

序盤は、クエストも少なく、ゲームシステムを把握する為にも、クエストをこなすのが無難である。

しかし、ゲームも終盤に差し掛かるとサイドクエストをやるよりもメインストーリーが気になり、サイドを疎かにしてしまった結果、クエスト失敗になってしまう物が出来てしまったのは、少し残念だった。

 

このゲームは最初から最後まで本当に楽しめ、勢いを停滞する事なく、無我夢中でプレイ出来た作品なので、ぜひおすすめする!

 

 

【断捨離】過剰な情報からの脱却!Twitterアカウントを削除!

こんにちは。honkyです。

 

本日はタイトルにもある様に「Twitter」のアカウントを削除致しました!

その理由等を述べていきたいと思います。

f:id:honkytonk500:20170708204900p:plain

①1度開いてしまうとダラダラ見てしまう

 これはみなさんも経験あるのでは?友達のツイートだけ見るつもりでも、拡散されてきたリツイートを見てしまい、思っていたよりも時間が経過していて後悔。

 

②昔と違って広告が多くなった

Twitterも昔と違って、ユーザーの減少等で運営を変えて行く中で、広告が増え、広告費を運営費にあてるという流れがあった為に、非常に見づらくなってしまい、私が退会する前から、どんどんアクセスする機会自体減っておりました。

 

③登録している以上通知はオンにしていないといけない

これは、私の考えなのだが、こういったSNSサービスを利用している間は、通知をオンにしていないと意味が無いと思っている。しかしTwitterで交流していたネット友達も最初の頃はTwitterを介して連絡を取っていたが、今はLINEを利用。現在通知が来るのは、Instagramからの連動投稿へのアクションやリツイートの通知ぐらいで、有効活用されていない。そして、正直Instagramに投稿している方が、楽しい。見る側としても文字が少なく、色々な写真を見ることが出来て、写真メインのサービスなので、写真にも気合が入っている物が多くて、とても楽しいです。

 

Twitterから情報を得る必要が無くなった

私がTwitterを始めたのは、大学生時代。Twitterは周りが始めたので、一緒にやり始めました。当初は、上記に記載した通り、LINEというサービスが無く、とても活用頻度が高かった。その際にフォローするアカウントの中には、知り合い以外に「まとめサイトアカウント」や「実況者」等をフォローし、情報やコンテンツを見逃さない様にしていました。しかし、社会人になり、自然にそういったコンテンツから距離が離れ、今となっては全く必要性を感じておりません。まとめサイトは、調べる必要がある時に活用すればいいし、実況動画や生放送に関しては、もう興味があまりありません。

 

感想

Twitterのアカウントを二つ持っていた私ですが、本日二つ共に退会処理しました。

一応30日以内であれば、復活できるみたいですが、復活はしないと思います。

Twitter無しの生活を始めて、どうなったかは後日記事にしていきたいと思います。

それでは〜。

無駄な時間を減らそう!nasneを断捨離!

どうも、最近 PCのデータが壊れて絶賛復旧中のhonkyです。

 

今回はPS4に接続し、録画機器として活用していた「nasne」を処分した経緯を紹介していきます。

f:id:honkytonk500:20170705101911j:plain

 

①まず、テレビを点けている時間が自然と減っていた。

 中間管理職になってから、仕事が忙しくなったのもあるのですが、ここ最近はテレビを使うのはゲームで遊ぶか、映画を観る時のみで、地上波の番組を見ていない事に気付きました。そして、nasneをチェックしてみると、全く予約もしていませんでした。

 

②元々、録画していた番組が特定のジャンルだけだった!

 私が録画予約していたのは「映画(洋画)」か「アニメ」、「サッカー」だけでした。特に比率では、「映画」6:「アニメ」3:「サッカー」1といった具合でした。

そうなってくると、「映画」「アニメ」で録画している物で、「本当に見たい」作品はどの位あるのかというと、半分以下という結果でした。大半は、「暇な時に見ようかな〜」レベルだった事が判明しました。

 

結果、私は「nasne」を売却しました。

 

感想

当初は、無くなると不便に感じるかな〜、と思っていましたが、全くそんな事はありませんでした。

逆に観る作品は、自分が「本当に見たい物」に自然になったので、無駄に時間を浪費する事がなくなり、精神的にも楽になっています。実際、録画した番組がいっぱいあると、消化しないといけない!みたいな使命感により、精神的にも身体的にも疲れてしまう経験があります。

今は便利時代で、「hulu」などのサービスやレンタルサービスが充実しているので、しっかりカバー出来ています!

 

今後は、モノを減らした経緯なども記事にしていきたいと思います!

「何もない部屋」暮らしたい/ミニマルライフ研究会 レビュー

こんにちは。あいも変わらず、ミニマリスト系書籍を読んでいます。

 

今回紹介するのは、今までの書籍と一風変わり、ミニマリスト達の部屋の写真集のような物になります。

f:id:honkytonk500:20170620140303j:plain

 

感想

おすすめ度 ☆☆☆☆

こちらの書籍は冒頭にも述べた通り、写真集のような物になっており、私が今まで、何回か紹介している「ゆるりまい」さん等の自宅の実際の写真が掲載されている。

ネットに掲載されているミニマリスト達の写真の多くは、自室やリビングの写真が多いので、洗面台や子供部屋の写真などは新鮮で面白かったです。

ミニマリスト生活を導入した理由等も述べられているが、文字数は少なく、あっという間に読み終わる作品なので、物を減らしたけれども、どのように、部屋を作ろうか悩んでいる、という人にはとても良い参考書だと思う。

(何度も言うが写真集なので、簡潔な意見だけに致します。)

 

 

 

honkytonk500.hatenablog.com

 

 

honkytonk500.hatenablog.com

 

「何もない部屋」で暮らしたい

「何もない部屋」で暮らしたい

 

 

『貯められる人は、超シンプル』/横山光昭 レビュー

今回読んだ本は、ミニマリスト系ではなく、前回に引き続いて「貯金」の話題になります。

 

f:id:honkytonk500:20170620135827j:plain

 

この著書では、内容を大きく3つに分割し、話を進めている。

①「欲しい」と「必要」を切り離す

②生活を「見える化」する

③お金の「自分ルール」をつくる

 

以上の3点に分けています。それでは、1つずつ簡単に感想を述べていきます。

「欲しい」と「必要」を切り離す

 貯められる人の買い物の特徴に、買い物時に「それは必要?」それとも「それは欲しいの?」の線引きをしてお金を使っているという事。

自分は読んで確かに、それが意識している事は毎回では無いな〜。という印象を持ちました。よくあるのが「コレがあると便利になりそう」で購入するパターン。

確かに購入すれば、生活が便利になるかもしれませんが、それが「絶対必要?」と問われると、「絶対では無い」という答えの方が私の経験上、多いです。

貯金が成功している人は、購入する際に、他の物で代替え出来ないかなどを考え、無駄浪費を抑えているという事。

これは、どんな買い物でも当て嵌めることが出来るので、私自身、どんどん癖づけしていきたいと思う内容でした。

 

生活を「見える化」する

これは簡単にまとめると「お金の使い道をアウトプットする」という事。生活=お金なので、お金の使い道を把握するという事はとても見直す上で大切な事だからです。

書き出す内容の例としては、「ストレスを書き出す」「行動を記録を書き出す」「会う目的を明らかにする(交際費)」等です。

それらを書き出すことで、自分の浪費の割合を把握する事、そして自分にとって「大事」なものを把握する事が最終目的になります。

 

お金の「自分ルール」をつくる

上記の②を経て、ここで「自分ルール」を作成する事になります。

作成する中で、著者が提示しているのは、「消費・浪費・投資」でお金の流れを把握する事!としている。

消費・・・生活する上で必要なものだったり、使用料で支払う全般

浪費・・・生活に必要なものではなく、今を楽しむ為のお金

投資・・・必ずしも生活に必要でないが、将来の自分にとって必要なお金。株や貯金や資格の勉強費等も含まれる

 

この3つの分け方を実行すると、消費と浪費に多くのお金を割いているのを把握でき、自分が投資の優先度を下げて考えているのが理解できます。

そして、投資の項目に割り振る金額を増やそうとすると、無駄な浪費や必要以上の消費を抑え、投資への考え方も変わっていくという。

著者の経験上、投資中心に切り替える事によって、人生がより良いもの変化した人が多くいるという事。

そして、単純に貯金に関しては、収入の5分の1を目指すようにアドバイスされているとの事。それを踏まえて、自分のルールを作成していく形になります。

 

感想

おすすめ度 ☆☆☆☆☆

この著作に上記で紹介した以上に多くの提案が明記されているが、作者もあとがき部分で、全部を実践しなくても良い。人によって、優先順位は違うだろうし、実践するのは、試しに3つぐらいで良いと述べており、自分の生活に合わせて、「自分ルール」を作成していくのも面白いと思った。

お金の本だと「難しい」という印象を持つ方もいるかもしれないが、この著作は、説明時にイラストを組み込んでいるので、読みやすく、理解を早めてくれので、興味がある人は読んでみてほしい。

 

貯められる人は、超シンプル

貯められる人は、超シンプル

 

 

 

【貯金】貯金癖が無い人におすすめ!手軽に始める貯金術!

こんにちは。最近もっぱら物欲が無くなり、買い物をしなくなりました。結果、貯金がどんどん増えてきましたが、元々は貯金を全くしない人間だった私でも続けられている貯金術を紹介していきます!

f:id:honkytonk500:20170516204207p:plain

 

貯金術①

定番でありながら、馬鹿に出来ない「小銭貯金」。

私のルールは、1日が終わったら、財布に入っている小銭は全て貯金箱に投入。

金額が大きい500円でも貯金箱にGOです。そうする事で、コンビニとかで「小銭があるし、ジュースでも買おうかな」等の考えを持たない様になりました。その結果、無駄な出費をせず、これまた貯金に繋がる訳です。波はありますが、私は半年ぐらいで7万円ぐらい貯まります。

勿論私も最初から全ての小銭を貯金箱入りしていた訳ではなく、100円だけは財布に残していました。それでも3ヶ月ぐらいで3〜4万円ぐらい貯金出来ていました。

 

貯金術②

これまた定番「家計簿」をつける。

f:id:honkytonk500:20170516204508p:plain

まず家計簿をつけているだけでは、お金は貯まりません!家計簿をつけていき、そして内容を自分なりに研究するのです。

よくありがちな「つけて満足」だと、「今月は使いすぎた」「飲み会に行きすぎた」等、口で反省している格好を取っているだけです。

まずは、半年間家計簿を書き続けてください。そして半年が経ったら、結果を分析し、自分の普段の生活で、食費はいくら必要なのか、固定費は平均どのぐらい掛かっているのか等を、まずは把握する事です。

 把握が完了したら、後は、自分の給料との相談です。

例えば、食費が毎月多いから、自炊分と外食分で食費を別けたり、衣服代を固定で3万にしたり等、今までの自分生活をデータにした訳なので、そこから自分の身の丈に合った各項目毎の枠を設定していくのです。設定したら、もう実践するのみです。実践してみて厳しいと思った箇所、案外まだ余裕があると感じた箇所はどんどん修正していけばいいのです。

今はスマートフォンのアプリなどで家計簿管理している人も多いと思います。私はノートを使って管理していますが、これに関しては、自分にあった物を選んで下さい。正直続かなければ意味がありません!

 

③財布を小さくする

これは、貯金術①と関連する内容なのですが、小銭を全部貯金する様になっていくと、財布の小銭入れは大きくなくても、問題ありません。あくまで一時保管場所でしか無いのですから。そして小さい財布なので、財布の中にレシートが滞留しにくくなります。

そうすると自然に家計簿をつけていく様になっていき、財布もコンパクトになり傷みにくくなります。現在、長財布を使っている人はカードやクーポン券等を多く入れている人も多いと思いますが、財布を小さくするとそういった物も持たなくなり、スッキリします。何より、汚い財布はかっこ悪いですからね。

 

貯金専用の口座を持つ 

私は給料が入る口座。奨学金返済用の口座。そして貯金専用の口座。合計3つの口座を使っています。まず、給料専用口座ですが、給料が入ると直ぐに、貯金・奨学金・保険・臨時出費分をまずは抜きます。そしてそれらを、それぞれの口座に入れたり、支払いに使用したりしています。

そして奨学金用の口座がある理由は、奨学金は毎月返済金額が固定なのですが、一時的にでも貯金額が下がるのが嫌で、貯金用の口座を作っています。

そして貯金専用口座は、その名の通りですが、貯金だけ!一月に一回貯金しにいく時にしか使いません。クレジットの設定口座にもしていませんので、自ら引き出さなければ、減る事が無い口座になっています。

 

まとめ

これらが私が行なっている貯金術です。正直定番なモノをオリジナルルールを設けて運用していますが、定番になっているという事は、昔から有効だと思われている方法っていう訳でもあるので、試しに行動してみるというのは、価値があると思います。合うのなら、継続すればいいし、合わないなら別の方法を探すだけです。

私も試行錯誤して今の方法に落ち着いています。まずは行動に移す事が重要です。

この記事がそのきっかけになれば幸いです。

 

 

 

 

『サンクタム』ネタバレ有りレビュー

今回は実話を元に作られた『サンクタム』のレビューを述べていきます!

 

f:id:honkytonk500:20170516183628j:plain

 

あらすじ

パプアニューギニアの密林地帯にある巨大洞窟の調査を行なっている調査チームの隊長フランク・マクガイア。彼の元に調査チームに資金援助をしているカール・ハールが恋人のヴィクトリアとフランクの息子のジョシュを連れて、洞窟に到着する。そして三人が洞窟に降りた頃には、島にはサイクロンが襲来し、豪雨により洞窟内には大量の水が押し寄せてきた。どんどん水位が増えていく洞窟から脱出する為に出口を探し始める。

 

感想

この作品の監督はジェームズ・キャメロン。有名な監督という事もあり、多く作品の予告シーンに使われている事もあり、名前だけでも知っている人は多いと思う。

まず作品の感想なのだが、息苦しい!

この一言に尽きる。なぜなら、洞窟内に多くの水が流れ込んでくるという事からも、溺死の連続。映像が綺麗な分苦しんでいる演技もまたリアル。

そして仲間が次々と死んでしまう中、作中には多くのツッコミ所もある。隊長フランクの指示を聞かない素人ヴィクトリア。勝手な行動をするカール。そして一番のツッコミ所はサイクロン襲来の件。カール達が島に到着した時点で台風が接近している!みたいな話が上がっているのに、誰一人聞かず、探検を行なったり、とことんフランクの邪魔をするカールとその恋人ヴィクトリア。本当のこの二人に対しては「もう置いていけよ。。。」と思ってしまうぐらいである。

そして物語が進んでいき、最終的には、息子のジョシュだけが出口を見つけ、海岸に出たシーンで映画は終わり。

ツッコミ所に目が行きがちだったが、見終わった後は、そこそこ満足。この作品は2011年の作品で上映時間は109分と昨今の映画の中では短いので、閉所恐怖症でなければ、ぜひ見て見たらいかがだろうか?

 

 

評価

おすすめ度 ☆☆☆☆

 

サンクタム [DVD]

サンクタム [DVD]